読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふせんの日記帳

日々の適当なあれをあれするブログ。ニッチな話題が多い。たまに絵をうpする可能性もある。取り上げている話題について一定程度の知識を有していないと理解できないことがあるので注意。

パソコン台の使い方を変えたらタイピング早くなった

PC

えー、まず、事情を理解していないとナンノコッチャだと思いますので、説明します。

Mac book Proっていうのは結構皆さん言ってることだと思うんですが、結構熱くなるんですよね。Flashの動画なんか見てたりすると、ファンがボーボー言ってくる。僕のMacたん……、って感じになります。この言い方他のブログでも言ってたんでパクりました。

 

なので僕、どうしたかっていうと冷却するための台を買ったんですよ。でも多分Macの冷却で検索するとやたらものものしい台が出てくると思うんですが、僕のはそんな大それたものではなくて、単純にプロペラのくっついてるプラスチックの台です。別に冷たい風とかは送らないし、ファンもなんかペペペペペって音が鳴る。

で、この台冷やしてくれてるのかどうか分からないけど一応熱くなった空気を逃がす程度の働きはしてくれるし、Macを机にベタッとつけとくよりはいい感じだったんですよね。でもこいつ、ずり落ちるのを防止するためにストッパーがついてるんですよ。手前に。

まあ当然ですよね。だって放っておいたらずり落ちるもん。これ、角度を変えてこう……、Mac本体を斜めにしてキーボードに手を置きやすくできるんですよ。だからストッパーが付いてるの。

ただこいつが曲者で、普通にタイピングする姿勢をとるとこのストッパーが手首を攻撃するんですよ。どうせちょっと止めとけばいいだけなんだから小さく設計すればよかったのに、こいつめっちゃでかいの。だから手首をグイグイ押して痛い。

 

なのでもう僕はMacの台に角度をつけるのを諦めました。

そうしたら手首が自由になった途端にタイピングがめっちゃ早くなりまして。安定してではないですけど結構頻繁にCometが出るようになりました。

www.e-typing.ne.jp

このサイトですね。Cometは〜400くらいです。もう少しで中級タイパーになれる程度の実力っぽい。

どうやら僕はninjaではなくて彗星だったようです。

手首についた足枷を外した僕に敵はない。手首に足枷って意味わかんないよね。

 

ということなので、手首は結構重要みたいなので手首を自由にするとタイピングは早くなると思いますよ。まあ僕みたいにストッパーに手首いじめられてる人なんてごく一部だと思いますけど。

ちなみに手首浮かせるタイプの人がたまにいるんですけどあれ腕が疲れそうです。それになんか指が地に足ついてない感じで変な方に行きそう。手首が地に足つくって意味わかんないよね。